汎用ユニット


男性前衛ユニット

パラディン

使用武器:ソード、ブランド
ブランド(魔法剣)を使いこなせる唯一のユニットクラス。
ブランドで魔法攻撃を、ソードで物理攻撃を使い分ける事が出来るので、
相手の防御&魔法防御に左右されることなくダメージを与える事が出来る。
ただし、魔法剣の魔法攻撃には『詠唱時間は無いがガードされるタイプ』と『ガードはされないが、短めの詠唱時間があるタイプ』の
2種類が存在する点には注意。間違って本来使いたいものとは別のタイプの技を使おうものなら、
ガードされたり、敵の真ん前で棒立ちになったりとひどい目に遭うことは必至である。

もう一つ地味に注意すべき点は、ブランドが両手武器で『盾を装備できない』点である。
ステータス画面を開いた時、装備可能な武器を2つ所持している場合はどちらか1つに『ACTIVE』の文字が表示されており、この表示のある方の武器で攻撃や支援をしている事を表している。
もっと詳しく言えば、片手武器と両手武器を1つづつ所持している場合、もう一方の武器に持ち替えるたびに片手が空いたり両手が塞がったりしている訳である。
当然ブランドで戦っている間は、両手が塞がっているので盾は持てるはずもない。もしもブランドしか武器を装備していない場合、
盾を持たせる意味は全くないので急いで装備を編成しなおそう。
なお、フェンサー(ジュリオ)とワルキューレ(エリーゼ)も同じ理由で盾が無駄になりかねないユニットなので、何を装備させるかは十分気を付けよう。

ちなみに、2つ所持している武器のACTIVE状態は、戦闘中にて『ACTIVEにしたい武器を使う』他、戦闘前のセットアップなどで『装備を並べ替える』事でも切り替えられる。


ギャリソン

使用武器:ソード、(一部の)大盾
圧倒的なガード率を誇る大盾を装備できる唯一のユニットクラス。
その大盾で敵前衛の攻撃をいなし、前線を維持し続ける姿はまさに壁。細い通路の入口に陣取り、敵軍の侵攻を文字通りせき止める様は圧巻。
defの高い防具に身を包めば、ガード出来ない投射攻撃に対してもある程度は耐え抜く事が可能。もちろん近接攻撃に対しても強くなるので、驚異的な硬さとなる。

ただし、mdefの高い防具をあまり装備出来ないことに加え、魔法攻撃はガード出来ないので、ソーサレスやウィッチに集中砲火を食らったらひとたまりもない。
defの高い防具はMov(移動力)を低下させるものが多いので、硬くすればするほど機動力も低下していき、効果範囲外に逃げることもままならず、文字通りの的になる事も。
そうなってしまわない為にも、シューターなどの遠距離攻撃組での援護や、プリエステスやアイテムを用いたHP回復を駆使して生き残れるようにしたい。

Movが3以上の場合は、後ろに下がりながら戦う撤退戦(後退戦?)も十分選択肢に入る。
目の前に押し留めた敵軍が密集→味方が広範囲魔法などで攻撃準備→すぐに効果範囲外に退避→敵軍に魔法が炸裂
・・・といった戦法も可能になる他、味方との連携やHPに余裕がない際のリカバーもしやすいメリットがある。


ブレイカー


女性前衛ユニット

アサシン

トリックスター

ヴェネリー


男性後衛ユニット

アーチャー

ガンナー

シューター


女性後衛ユニット

プリエステス

ソーサレス

ウィッチ


  • 最終更新:2011-05-26 00:12:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード